看護師も結構大変なんです。


by pnuyybrneg
 DV防止法を改正しようとする動きも活発化している。平成13年に成立したDV防止法はこれまで2回改正してきたが、多様化するDV被害への対応には限界があることが表面化しているためだ。

 現行法では、対象を「事実婚や内縁を含む配偶者と元配偶者からの暴力」と規定している。石巻のケースのように元交際相手らは対象外で、裁判所が被害者への接近などを禁じる保護命令を出せない。保護命令も申請から発令までに平均12日程度かかるのが実情だ。

 全国の民間シェルターが加盟する「全国女性シェルターネット」は「交際相手らも含め対象の拡大が急務。被害者に危険が差し迫っている場合は、ただちに短期の保護命令が出せるようにすべきだ」として、政府や国会議員らと意見交換会を各地で行いながら要望を続けている。被害が急激に広がっていることから「早急な法改正」という点で理解を示す議員も多い。

【関連記事】
妻からDV…「離活」する男性急増
DV夫をパトカーとヘリで追跡 銃刀法違反容疑で逮捕
外国人夫のDVに悩む日本人妻が増加 永住許可抹消に壁
DV受けた元妻「従来の量刑で」 裁判員に求める
DVの警察認知数、2.8万件で過去最多 殺人や未遂も44件

新党結成の動きを歓迎=渡辺喜氏(時事通信)
警察庁長官「再発防止策の徹底をはかる」 足利検証(産経新聞)
小沢氏、複数擁立ほぼ完了 共倒れか票上積みか 参院選(産経新聞)
<iPS細胞>「高純度な肝臓組織」開発 医薬基盤研(毎日新聞)
公明・神崎元代表、議員辞職・政界引退を表明(読売新聞)
[PR]
# by pnuyybrneg | 2010-04-07 04:22
 白血病などの移植治療に使うため、新生児のへその緒から採取したさい帯血を管理する「日本さい帯血バンクネットワーク」(会長、中林正雄・愛育病院長)の通常総会が27日、東京都内で開かれた。各地のバンクから資金不足を訴える声が相次ぎ、診療報酬の増額など支援を国に働きかける方針を決めた。

 ネットワークは全国11の公的バンクを統括している。事務局によると、さい帯血中の造血幹細胞を適合する患者に移植するには、検査も含め1件あたり約200万円かかるが、現行制度では診療報酬が約17万円しか支払われない。国の補助金を含めても運営は苦しく、「宮城さい帯血バンク」は11年度の事業継続が困難視されている。

 総会では同バンクが「運営が可能な来年度中に将来の事業形態を検討したい」と報告。他バンクの担当者からは「どこも赤字なのが実態」などの意見が出された。中林会長は「費用に見合う収入がなければ運営できない。移植費用を診療報酬でまかなえるようにするなど、国に改善を訴えたい」と話した。【江口一】

【関連ニュース】
さい帯血バンク:宮城のNPO法人が経営危機
歯周病:骨髄液から歯ぐきを再生し治療 広島大で成功
生体肝移植:切り取る肝臓を小さくできる手術法を開発
さい帯血バンク
幹細胞による再生医療

探幽の雲龍図と確認 京都・興正寺の掛け軸(産経新聞)
「特急」と運転士勘違い、京急で駅通過ミス(読売新聞)
<海難審判>明石海峡での衝突 受審人3人に業務停止の裁決(毎日新聞)
<寺放火>容疑の住職、詐欺未遂でも逮捕…埼玉県警(毎日新聞)
虚偽記載のきっかけは地元新聞記者からの指摘 検察側が明かす 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
[PR]
# by pnuyybrneg | 2010-04-02 12:44
 26日午前2時55分ごろ、札幌市北区篠路町福移の「札幌篠路清掃工場」の駐車場で、軽自動車が燃えているのを警備員が発見し119番した。火は間もなく消し止められたが車はほぼ全焼し、運転席と助手席から2人の焼死体が見つかった。札幌北署は身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 同署によると遺体は焼損が激しく、性別や外傷の有無も不明。車の所有者も分かっていない。【木村光則】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子
火災:事業所が全焼、焼け跡から遺体 2人負傷 埼玉
火災:興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市
強風:首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災
たまゆら火災:住民らも犠牲者を悼む 群馬で一周忌法要

立松和平さんと1000人が最後の別れ…偲ぶ会(スポーツ報知)
シュワブ陸上案軸に対米交渉をスタートへ 普天間移設で政府(産経新聞)
<普天間移設>「県外あきらめていない」…参院委で首相(毎日新聞)
<鳩山首相>記者会見をフリー記者らに開放 40人が出席(毎日新聞)
偽1万円使用で逮捕、似た偽札首都圏で150枚(読売新聞)
[PR]
# by pnuyybrneg | 2010-03-31 02:51
 水俣病未認定患者の救済問題で、患者団体「水俣病被害者芦北の会」(熊本県津奈木町)と、「水俣病被害者獅子島の会」(鹿児島県長島町)は22日、それぞれ総会を開き、環境省が示した一時金1人210万円と、療養手当月1万2900〜1万7700円の救済内容の受け入れを決めた。正式決定したのは両会が初めて。

 熊本地裁が15日に訴訟派団体「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市)に示した和解案と同額で、環境省が19日に提示していた。

【関連ニュース】
水俣病訴訟:不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相
水俣病:患者団体反応さまざま 熊本地裁の和解案提示で
水俣病:一時金1人210万円の和解案 「不知火」訴訟
水俣病:69年以降生まれも救済 国が提案
水俣病:関東移住の未認定患者23人が提訴

高松塚壁画劣化「主原因は人為ミス」と報告書(読売新聞)
引退「キハ52」お礼の臨時運行…JR大糸線(読売新聞)
<地下鉄サリン>被害者ら福島担当相に支援充実要望(毎日新聞)
現存最古「慶祝の舞」鮮やか 京都・平等院(産経新聞)
<性的暴行>知的障害の少女被害、損害賠償を増額 東京高裁(毎日新聞)
[PR]
# by pnuyybrneg | 2010-03-27 22:51
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

<連続保険金殺人>元看護師の死刑確定へ…被告側の上告棄却(毎日新聞)
風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情−環境省(時事通信)
普天間移設、日米外相会談で主要議題にならず 平野長官が指摘(産経新聞)
クロマグロ、禁輸回避確実に=モナコが決議取り下げ−条約会議(時事通信)
<野焼き3人死亡>突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m(毎日新聞)
[PR]
# by pnuyybrneg | 2010-03-26 15:35